スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【WS】名古屋で使った犬


    1470425032902 (1)

    タイカプ用の犬です。赤緑(扉宝)t黄。
    犬のタイカプは、簡単にいうと風連動のレベッカがたくさんいます。以上です。
    レベッカで轢き殺すかレベッカに轢かれないようにするかどっちかだと思います。
    自分は轢かれないほうを目指しました。

    パスティヤージュの勇者 レベッカ
    パスティヤージュノユウシャレベッカ
    カード番号 DD/WE23-02 レアリティ RR
    エクスパンション DOG DAYS" サイド
    種類 キャラ 色
    レベル 3 コスト2
    パワー 9500 ソウル2
    トリガー 特徴 勇者 ・ 本
    テキスト 【永】 あなたのクロック置場に「愛され領主 クーベル」があるなら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
    【自】 このカードがアタックした時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4000。
    【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたのクライマックス置場に「魔神結晶」があるなら、相手に1ダメージを与え、このカードを思い出にし、次のあなたのドローフェイズの始めに、あなたは自分の思い出置場の「パスティヤージュの勇者 レベッカ」を1枚選び、舞台の好きな枠に置き、そのターン中、そのキャラのパワーを+3500。(ダメージキャンセルは発生する)








    L0

    移動ナナミ×4

    ・パワー1000しかなく実は後攻の時に結構弱いカードなので使わないも考えましたが、さすがに先攻初手移動は強いし7000クロアンに登れるのも頭悪いのでこのパッケージは採用。

    赤相打ちユキカゼ×4、3500ガウル×2(、2000集中ミルヒ×4)

    ・(経験則から)アタッカーっぽいの6本(10本)。序盤にパワーパンプしにくいデッキ構成なので相打ち6本が自然なんだと思いますが、3500ガウルのほうにさわれた時に盤面に残って上振れする可能性があるのでガウルに2枠譲りました。実戦でも移動の返し3パンでガウルが残りました。ガウルのほうにさわった時、相手にパワー4000作られているのが裏目ですがほんとにあんまりないです。ほんとに。
    赤いユキカゼ相打ちは移動ナナミとのシナジーもあり、強いです。あと犬のL0はほんとにラインが低いのでパワー2000の集中ミルヒも普通にアタッカー換算できます。パワー1000の移動にどついていくなら2000で十分。

    フィー×4

    ・デッキの中核。さっさとデッキをぶっ壊して2周目以降の固い山で勝負し、レベッカの打点をもらわないのがコンセプトです。

    クーベル×2

    ・レベッカの早出し条件。こちらは能動的にレベッカを使いませんが相手のレベッカに付き合うために入っています。

    L1

    島風ショタ×4

    ・中核。宝連動でクロックからの回収なので弱いですが島風は島風。島風からゲームを作っていきます。

    7000ナナミ×3

    ・移動から登ってきたらさすがに強いです。自前でクロアン持ってるのでリソースが整わない高速で殴り合うショートレンジのゲームにも強い。盤面に1面は立てたいかな。クロアンで控えのクーベルをセットしてレベッカ早出しも狙えます。

    相打ちエクレ×3

    ・これも実はデッキの中核で、さっさとデッキをぶっ壊します。環境にL2アタッカーがほとんどいないのでL1相打ちも信頼感があります。

    回収メタのレオ×2

    ・後列集中ミルヒを常駐させてくる相手には置きたいです。まぁ何もなくてもレスト1500パンプは強いです。

    レベル応援レベッカ×1

    ・相手も扉宝とかでロングゲームになりそうなら、これ+L3クーベル・L3レオとか、高パワーの盤面を狙います。相手が風宝とかなら立てなくていいです。

    助太刀ダルキアン×1

    ・まぁ強いカードだし赤マナ出るし(実戦で1度も使わなかったけど)

    助太刀アデル×1

    ・こちらはさすがに強いので、フィー型なら1枠用意する価値はあると思います。勝利貢献度はダルキアンより高いと思います。ショートレンジのゲームだと握るヒマは無いですがロングゲームならできれば握りたいカードです。

    L3

    レベッカ×1

    ・相手のレベッカがシナジーを使って勝手に思い出に飛んでいけば関係ないのですが、敢えてシナジーを使わず盤面に残してくる人もいるので、こちらも早出しできる構成にはしておかないと完封されます。詰めの段階ではミルヒやレオに+4000振れば絶対殺すマンにできるので強いカードですね。2枠あげてもよかったかなーとは思いました。

    ミルヒ×3、クーベル×2

    ・ゲイン5本。相手がレベッカ型のビートダウンならミルヒで対応して回復+相手のクロックを詰める。相手がこちらのように高速のゲームを目指していないならクーベルにアクセスして盤面をとりにいくイメージです。

    レオ×1

    ・パワーが高いしクロックシュートで詰めていけるのが想像以上に強かったです。助太刀のダルキアンをレオの2本目にしたほうがよかったと思っています。



    名古屋では未熟ゆえ、時間切れになってしまいました。今期のBCFはもう出ませんが、もし、もう1回犬のタイカプに出れるなら同じデッキで行ったかなーと思います。それくらい楽しく調整(2日)できたデッキでした。

    WGP2016も欲しい盾を目指して頑張れたら頑張ります。ではでは。

    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    くぅ@本屋ちゃん

    Author:くぅ@本屋ちゃん
    WS/DM/VG/MTGあたりで遊んでる人です。普段はアニメを見るお仕事をしています。半分くらい中の人をやってる共同ブログ『ランド速報』のほうもよろしくお願いします。

    戦績:WGP2013金沢タイカプとある優勝(5-0)、BCF2014大阪タイカプシンフォギア優勝(6-0)、WGP金沢タイカプギガント優勝(3-0)

    ついったー:http://twitter.com/nodoka510
    すかいぷ:kuooorh
    vaultHN:だいたいアニメキャラ
    ランド速報:
    http://majikitiland.blog.fc2.com/

    FC2カウンター
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    フリーエリア
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。